トップページ »  » 新築の内祝いについて

新築の内祝いについて

家を建てるということは大きなことです。
おめでたいことにもなるので、お祝いをするということも多いのではないでしょうか。

新築祝いをいただいたら、内祝いをするというのが一般的になってきています。
新築の住宅に招待をして、食事などをするということも多いのですが、大人数を収容することが出来ない場合には、品物を持って挨拶に行くということも好ましいです。

数回に分けて招待をするということも考えることができますが、その場合にはかなり大変になってきてしまうことも承知しておかなければいけません。

他の内祝いと大きく異なるのは、品物がすでに決められているという点です。
新築の内祝いには何かを入れるものを贈るのが一般的となっています。
入れるものですから、コーヒーカップや茶器というものが好ましいのです。

しかしコーヒーカップも茶器も先方の好みというのもあるので、慎重に選ばなければいけません。

そして時期ですが、出来るだけ早いうちに贈ったほうが良いのです。
目安としては、新築の住居のお披露目から1ヶ月以内とされていますので、六曜との関係も考えながら設定をするのが好ましいです。
六曜を気にされる方はまだまだ多いので、注意が必要となります。