トップページ »  » 成人の内祝いについて

成人の内祝いについて

成人式を迎えた場合、お祝いを贈られることも多いです。
本来であれば、他の慶事とは少し違うということもあるので、内祝いはしなくても良い物となっています。
しかし、気持ちの上でお返しとして内祝いを贈りたいと思うこともあるのではないでしょうか?

その場合には、まず本人からの感謝の言葉を伝えるのが最も大事となります。
成人になったのですから、その節目として、内祝いのことを考えるというのは、とても大事になってくることでもあります。

感謝の気持ちを直接言葉にして伝えるということと、日用品などもらっても困らないものを贈ると良いです。
先方に出向いて挨拶をするのが好ましいのですが、遠方であったり、双方の都合が付かない場合になどは、電話で伝えるのも良いです。
ただし共通しているのは、本人の口で伝えるということです。
そこに親は介入をしないほうが良いのです。

内祝いは頂いた金額の半額程度が好ましいです。
紅白蝶結びで品物を贈りましょう。
大人として失礼のないお祝いのお返しのマナーを学ぶ良い機会ともなるので、積極的に考えたほうが良いです。

可能であれば、成人式の写真を添えるということも良いと思います。
特に祖父母などの近い身内には喜ばれます。